小話

性への違和感と不思議

ぬいぐるみーずsweets!販売中

今回の販売期間 2月5日から2月9日20:00

ぬいぐるみーずsweets!は

「モンドルキリの野生蜂蜜」や「アートテンの高エネルギー値の卵」、「生体ミネラル」など

自然の恵みと生産者の愛情がたっぷり詰まったものを使用している

世界にひとつだけの特別なおかしです

image

●おかしのご感想おまとめページはこちら

●販売詳細・お申し込みはこちら

お申し込み方法が少し変わりましたのご注意くださいませ

 

 

ある授業中、生徒たちみんなひどくおしゃべりしていて
先生が何を言っても静かにならなかったのですが
先生が黒板に大文字で「SEX」と書いたとたんしーんとした、というのはたぶん有名な話

多くの方にとってそれは興味はあるけど、あんまり表立ってもしない話ですね

たぶん、何十年か何百年後かの未来には
みんな性については男女という垣根をなくし、どちらでも、どうでも・・・みたいな感じでフリーになっていくのでしょうが
まだちょっとすぐにとはいきませんね

 

今日はそんな「性」についての話

 

世の中いまだに「女」「男」、「男女(男男・女女)の仲」はかくありや、とイメージがありますが

だいたいそんなの明治以降につくられたアメリカやヨーロッパの概念が入っているからであって
別に気にすることないし、自分のしてほしいこと、したいことを追求したらいいんじゃないかとおもいますが

それを言い出せない女性・男性も多くいることかと思います

 

何回かに分けて性についての話をしようかと思いますが
まず序盤はこんな話から

 

私の初体験は別に聞きたくないかもしれませんが
ここで書きますと

 

いざ本番のとき
相手にこうしてほしいといえないわ
実際挿入時は痛いわ
事後には「こんなものか」と思ってむなしさとよくわからない感情でもやもやするわ
翌日は膣からの出血があって驚いたりかなしくなったりだわ

と、いまでは笑えるような話ですが、すごくいい思い出、というものではありませんでした

 

今思い返すと、そして今考えてみても
異性・同性に限らず「だれかと「付き合う」」ということはいったいなんなんでしょう

そして、妊娠を目的としない「性交」ってなんなんでしょう^^

初体験時はそんなことはまったくわからず
流されるままに、わけのわからないままにやっていたなあと思います

 

頭でっかちのわたしは付き合いたて・初体験時いいろんなことに驚きました

まず、他人と「付き合うこと」自体が、
こんなに「コミュニケーション力」を問われるか、と驚きましたし

そのコミュニケーションの一環・延長としてどうやら「性交」があるらしい、ということにも驚きました

 

性交の際に肉体を使いますが、
その肉体自体がまったくいままでにしたことのない体験に驚き、戸惑い
かつてないレベルで相手とダイレクトに向き合ってコミュニケーションをとらねばならぬことにさらに驚いたのです

それに、性交の際は、肉体的以外にも、意識的・エネルギー的にもすごい濃いコミュニケーションが行われていることにも驚きました

 

性交は単純な「性的快楽」のためだけじゃなく
「知的快楽」に近いのですね

 

これはこのシリーズのまとめを書くときにも書くと思いますが

これほど「自分の意見」「スタンス」「意識」を明確にもってねばある意味危険な行為も珍しいと思います

 

逆に性交でそれらが鍛えられるということもある!というか、あった!

 

しかし当時のわたしは頭でっかちですから、もう混乱、混乱、混乱です

相手に自分から「こうしたい」、「こうしてほしい」、と主張するどころではありません^^

 

当時のわたしにとっては人と「付き合う」のが、すごく難しく

そこでさらに、大人になった他人と他人が濃い、プライベートな時間を共有して過ごすって、すごく難しかったのを覚えています

その上でさらにさらに、「からだ」をもってコミュニケーションをとろうとするなんて、ほんっとに
どうかしてるな!と思ったものです

 

これもBSやライオンあくびをしていくうちに
「難しい」という思いや
自分が自分にかぶせていた「殻」みたいなものがなくなっていき
また、体も暖かく柔軟になり、ずいぶん楽になりましたが

いまだに自分が「女」の肉体であり
女という意識である、ということ
「性交すること自体」にふと、「?」と思うのです

 

性同一性障害とかそういうものでなく、

この世界で「女性から見る人生」を選んでよかったなと思いますが

ふと、「性」という特殊な性質に「?」と思うのです

 

つづく

明日は女に生まれてよかったことと困ったことの話

 

 

****************

 

ミニミニぬいぐるみ劇場

 

突然の波乗りむすびです

むすび「きゃー!」

image

ルカの背中に乗ってすいすい泳ぐむすび

色的に鮮やかな組み合わせです

 

 

 

 

我が家にはイルカが4匹いて、たまに誰かを背中に乗せて遊んでいます

そういえばルカの背中によく乗っていたのはくるみだったなあとふと思い出したら

むすび「くるみおねーちゃんはいつかえってくるの?」

image

・・・わたしが聞きたい

くるみは東京があんまりにも居心地がいいし

っていうかもう外出させたら寒くて不機嫌になるっぽいしで

京都にぜんぜん帰ってきません

家にいたらいたでくるみの相手もしないし、ほかのメンバーと遊ばせておくだけなのですが

いなくなったらいなくなったでずっと寂しいのはなんでしょう

不思議です


 

 

*******************

 

こちらには最新のライオンあくびが掲載

 

●自宅でできる脳幹活性・「ライオンあくび健康法」を習慣化し、より効果的に実践できるよう

全国各地でライオンあくび教室が開催されています

●関東・関西各地・福島・富山・石川・岐阜など開催情報はこちら

 

 

●のぐり主催のライオンあくび教室

※京都ではお客様のご都合のよい日程で、「1回」のみの受講も可能です

※東京・京都ともに、1回のみ受けられる方は事前にどなたかのBSセラピーを最低1度は受けられることをおすすめいたします

 

・東京は2月18日(日)12時より開催

ぬいぐるみーず、東京でライオンあくび健康法教室開催!、の巻 

 

・京都は3月3日より週1×4で開催(日程変更)

ぬいぐるみーず、京都ライオンあくび健康法教室開催、の巻

 

●BSセラピー京都

※ブレインスイッチBOX(脳力開発CD)もご視聴可能

※東京は2月17日(土)開催

 

****************

 

●キャッスルロックウォーター注文はこちらのサイトへどうぞ

img02

関連記事はこちら

(飲用方法・保存方法等書いてあります)

スパークリングタイプの感想・飲み方

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です