BSセラピー体験

自分の希望を伝えたら?

 

みなさんこんばんば^^

今日は三連休の最終日ですね

北陸のほうではいまだに雪で大変な様子ですが

今日の京都市内はずいぶん日差しが暖かくなっていて、春が近づいているのを感じます

こうしてあっという間に「暑いー」といわれる日がやってくる・・・・

 

 

この間、知人と話していた際に、知人がある整体を受けに整体院に行ったときの話になりました

知人が整体を受けに行ったその日はだいぶ日差しが暖かく、治療のための部屋の温度はだいぶ上がっていたそうです

そのため、暑がりの知人は治療のために仰向けで寝ているだけで結構な暑さを感じたとのこと

おそらく冷え性のわたしぐらいなら、ぽかぽかして暖かい・・・と思うほどでしょうが

たぶん暑い人には暑い^^

知人は、まあ仕方がないとしてじっと暑さに耐えていたそうです

 

しかし、その整体院は治療で寝ている人のために薄手の毛布をかけてくださるところだったので

スタッフの方が知人に毛布が掛かっていないのに気がついて、わざわざ毛布を掛けてくださったそうです

暑いところにさらに暑くなる仕打ちです^^

 

知人は心の中で「余計なお世話」と心底思ったそうですが

スタッフの方にしたら暖かい日差しが出ているといってもまだ2月、冷えるだろうと気遣われた結果だと思います

知人に「なんでスタッフさんに毛布は不要といわなかったのか?」と話を聞くと

「そういうことは言いたくない、スタッフさんにそういう類の要望を言うのが苦手」

とのことでした

スタッフさんの手を煩わせることを遠慮しているのですね

 

 

そういうこと、わたしにもあったなあ・・・と思いました

どんな店員さん・スタッフさんにも「こうしてほしい」という要望が、言えない・言いづらい^^

こちらが何か言ったら気を使わせる、一手間掛けさせる、面倒を掛ける、と思って言えない^^

そうだなあ・・・そうだったなあ・・・と、センシティブすぎて気の使いどころがいささかズレてしまっているときのわたしを思い出しました

 

 

わたしがお客様と接する商売(セラピー)をしているときに、お客様に煩わしくない程度に質問をするときがあります

「寒くないですか?」「のどが渇いていませんか?」「お手洗いは大丈夫ですか?」

「眠くありませんか?」「何か質問はありませんか?」などの質問です

 

たぶん、そこでパッと「のどが渇いた、水がほしい」とか「眠い!」といえるお客様のほうが少ないです

もちろん、わたしとお客様との信頼関係が築けていないばかりに、お客様に気を使わせている可能性も大いにあります

それでも、お客様もこちらを気を使ってくださっていることのほうが多いのがなんとなくわかります

大変ありがたいことです

しかし、そこは正直におっしゃっていただいたほうが、こちら(販売主・セラピスト)としてはありがたいのも事実です^^

 

 

以前、セラピーの最中に長時間トイレをガマンされていた方がいました

お客様は良かれと思ってガマンしてくださったのでしょうが、

それを伺ったこちらとしてはもう、もう、本当に心の底から申し訳なかったの覚えています

それから心に刻みました

 

 

お客様にガマンさせない

わたしもお客になったときは、ガマンしないで伝える

 

 

わたしは店員さん・スタッフさんの手を借りずになにかを探すこと・何かをまっとうすることが良いことと思っていました

違うんですね、ほんっとうに違うんですね

お客様がなにかを希望・疑問を投げかけなければ、商売としてそもそもが成立しませんし

人員はどんどん削減されます

 

 

お互いに、希望は言えばいいのですよね

言えば100パーセントかなえられる、という保障はまったくありませんが

言わないよりは言ったほうが「このお客様は何を求めている」というのがわかって

それに合わせたサービスを受けやすい・しやすいのですね

なので、わたしがお客側になったときも、試しに言ってみるのです^^

「あの商品の色違いは?」「もっと数は?」「新しい商品は?」

「ほかの形は?」「こういうのありませんか?」

傍から見ればさぞ面倒なお客でしょうが、そこで新たな、もしくは本当にほしい商品が見つかったり

スタッフさんとのコミュニケーションで学ぶこともまた多かったりします

 

 

手は自分のためにあるのと同時に、だれかに貸すためにあるんですね

口も、耳も、目も、足も、機能するものはすべて、自分と、だれかの両方のために

商売をする側になって初めて、それがきちんとわかりました

 

 

自分の希望・疑問を伝えることは

だれかに頼る、甘える、そんな言葉では表現できない、ごく自然で、当たり前のことでした

 

 

もちろん、店員さん・スタッフさんのそのときの状況や、店によっても対応が違うでしょう

だから、わたしがここで言っていることは現代社会では一概に言えることではないかもしれません

 

でもこれだけは言えます

「言ってもらわないとわからないことがある」

「だれかに自分の希望を言ったら、だれもがそのとき、できるだけのことはできる」

 

負担になるかもしれない、邪魔になるかもしれない

そんなときもあるでしょう、タイミングが悪いときもあるでしょう

いろんな都合があるでしょう

 

 

そう、いつまでもいつまでも、他人様の都合を伺っていると

自分の希望を押し殺して、何も発言できない、行動できない

自分の思いをないがしろにしたまま、ずっとそこにぼおおおっと突っ立っているか、ひとりであたふたするか、ひとりでがんばるか、

そんな風になってしまいます

そして、どうしようと考えて悩んでいる時間、ガマンしている時間が、すごくすごく、もったいない

エネルギーを消耗して、大事なところにエネルギーをそそげない

結果、悪循環を自らで招くことになってしまいます

 

 

声を上げて、いい

希望を伝えて、いい

 

 

だれにどう思われようが、「わたしはこう思うなあ」と言うことは自分にとっても大事ですよね^^

そんなささいなことができなかった、だれかに助けを求めることも、自分の思いを伝えることもできなかった

臆病で弱くて幼かったわたしに、なぜかここ最近、何度も何度も出会っている感じがします

BSセラピーによって、わたしはずいぶんと自分の希望を言えるようになりました

自分の希望を言うことが、こんなに大事で、こんなに省エネ・らくちんで、こんなに世界を豊かにすることになるとは思いませんでした

自分の心からの希望をもっともっと明らかにして表現していけたら

もっと自由になるんだと思います^^

 

 

************

 

 

ちょっとだけぬいぐるみ劇場です

 

先日、ぬいぐるみ先輩宅から我が家に新しいぬいぐるみーずがやってきてくれました

てふお「僕の弟と妹だよ!よろしくね!」

写真の前列・真ん中にいるのがダンスマスター・てふおです

スターバックスのクマのぬいぐるみで、踊りが大得意^^

 

 

 

 

こちら、てふおの弟

「ぼく「てふてふお!」よろしくね!」

てふおの弟はまだ赤ん坊みたいにふんわふわで、てふおよりだいぶ幼い感じがします^^

 

 

 

 

「ごきげんよう、わたしは「てふみ」

よろしくね」

すさまじい色気を放つ女性がやってきました

すごい色気の大人の女性なのに、洋服がエキセントリックなのはご愛嬌

 

 

 

 

あとは小さな白いクマさん

ミコリン「てんぐー兄なの。おにいちゃんなの。」

真ん中にいる小さな白いクマは、「高尾山限定」のてんぐクマ^^

ちなみに「てんぐー弟」は東京住まい^^

 

 

 

 

 

こうして写真を撮影していると、てふおとてふてふおがわたしをじっと見つめてきました

何かと思ったら、てふてふおがてふおのように「第三の目」を付けたい、と伝えてきました

我が家には目の玉がたくさんあるので、「何色がいい?」とてふてふおに聞いて付けてみました

てふてふお「ふふふふふ」

つけた瞬間から怪しい笑いが止まらないてふてふお

怪しい力を手に入れて悦に浸っているよう

こわいよ!なんで目の玉つけるだけでこんな怖いの!

 

 

 

 

 

ということで新しい子たちがやってきて、にぎやかになりそうですね

ミコリン「?」

我が家のちびっこ隊

手のひらサイズでたまらないかわいさ

 

今日はこれでおしまい

お付き合いありがとうございました^^

 

*******************

 

こちらには最新のライオンあくびが掲載

 

●自宅でできる脳幹活性・「ライオンあくび健康法」を習慣化し、より効果的に実践できるよう

全国各地でライオンあくび教室が開催されています

●関東・関西各地・福島・富山・石川・岐阜など開催情報はこちら

 

 

●のぐり主催のライオンあくび教室

※京都ではお客様のご都合のよい日程で、「1回」のみの受講も可能です

※東京・京都ともに、1回のみ受けられる方は事前にどなたかのBSセラピーを最低1度は受けられることをおすすめいたします

 

・東京は2月18日(日)12時30分より開催

ぬいぐるみーず、東京でライオンあくび健康法教室開催!、の巻 

 

・京都は3月3日より週1×4で開催(日程変更)

ぬいぐるみーず、京都ライオンあくび健康法教室開催、の巻

 

●BSセラピー京都

※ブレインスイッチBOX(脳力開発CD)もご視聴可能

※東京開催2月17日(土) 満員御礼

 

****************

 

●キャッスルロックウォーター注文はこちらのサイトへどうぞ

img02

関連記事はこちら

(飲用方法・保存方法等書いてあります)

スパークリングタイプの感想・飲み方

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です