キャッスルロックウォーター, 希望の命水(栄養)

インフルエンザとミネラルとわたし

月守(ツキマモリ)ワーク受付開始

1.携帯・スマホに1ヶ月間、複数のエネルギーを注入することで

いつでもエネルギーを受け取れるお守りとなります

2.PC・タブレットにエネルギーを注入することで、

望ましい情報にアクセス&ブルーライトの影響を低減^^

 
 

【受付期間】 2018年2月16日(金)から2月22日(木)23:59まで

 

 

**********************

 

みなさんこんにちは

相棒がインフルエンザBにかかって、わたしも半強制的に家にこもる日が続いております

みなさんはいかがお過ごしでしょう^^

 

今日は「相棒がインフルエンザにかかったから看病したよ!」という記事を書くわけでもございません

逆に、頭痛や高熱や体の節々の痛みなどにさいなまれている相棒に

車を運転してもらったり、トイレ掃除をしてもらったり、ごはんをつくってもらったりして

インフルエンザでもわりと体動かせるのね、とか実感中

(無理は禁物、インフルエンザは死に至る病気)

 

しかし実際インフルエンザというのは死ぬほど苦しいようですね

かかったみなさまはたまったものではないでしょう

お大事に・・お大事に・・・・

 

のんきなわたしはここ数日四六時中インフルエンザウイルスとともにいるので、

自分もかかったかも!なんてはしゃいで

「あ・・わたしもかかったかも・・・頭がぼーっとする・・・」とか言ってみると、

それがあまりにうそ臭すぎてすかさず「単に暖かいところにいるからだ」といわれる輩です

 

そう、学生の頃からいままで一度もインフルエンザや高熱に侵されることがなかったので

インフルエンザ・・・どんなのだろう・・・なんて悠長なことを思う輩なのです

 

 

ところで、なぜインフルエンザウイルスと何日も何日も一緒にいて、こうも元気かといろいろ考えてみましたら

1.アートテンのエネルギーいっぱいの卵を食べているから

2.ミネラル(希望の命水)を飲んでいるから(抗菌・殺菌作用)

3.キャッスルロックウォーターを飲んでいるから(浄化作用)

4.モンドルキリの野生蜂蜜を食べまくっているから(殺菌作用)

5.BSやライオンあくびをしていて、脳幹からのエネルギーでウイルスを吹き飛ばしているから?

6.よく眠り、よくごろごろしてほぼストレスフリーだから(これがいちばん)

なんていろいろ思い当たることがありました

 

 

あとひとつは「インフルエンザ・・・・かかってもかからなくてもどっちでもいいわ」と思っているからかと思うのです

誤解を招く表現でしょうが、「いつ何時も、「本来の自分」にとって都合のいいことしか起こっていない」といえるので

かかっても吉、かからなくても吉

 

本当はインフルエンザウイルスも自分にとっての「味方」であるので、

広い視点で見たときに人生で起きることに「自分」にとって都合の悪いことなどないわけです

「敵」や「都合の悪いこと」を創造するのは全部自分ですね

だれかやなにかを「敵認定」した瞬間、体は防御体制に入り、不自然なエネルギーを発し、まず自分自身を傷つけます

 

たとえば、インフルエンザを「敵認定」しただけでわたしは恐怖・不安の渦に飲み込まれますし、急に体調が悪くなります

インフルエンザを自分にとって「害を及ぼすもの」「脅威をもたらす存在」として認識した瞬間に、です

ただ意識を変えただけで、簡単に自分が「被害者」であり、「ウイルスに侵された病人」になるのです

本来、そんなことはありえないのに、です

人間の「意識」によって、世界はいかようにも変わってしまうのです

 

 

 

 

さて、前述した「希望の命水」についてなんでそれが抗菌・殺菌作用?ということを説明します

(ちなみに、わたしにとっては「希望の命水」がわたしの身体の働きを高めてくれるものだと思っています)

 

希望の命水(生体ミネラル)販売会社の本井社長より

生体ミネラルの衝撃

アメンバー限定記事なので、アメンバー申請が必要です

一部だけ転載させていただくと

 

「①某K大学医学部による〇臨床研究
②某Y大学〇〇研究室による「各社ミネラルの抗酸化力比較」
③財団法人日本食品分析センターによる

「O-157、大腸菌、腸炎ビブリオ」殺菌試験
④財団法人日本食品分析センターによる

「赤痢菌、コレラ菌、ノロウイルス」殺菌試験
⑤財団法人日本食品分析センターによる

「緑膿菌、サルモネラ」殺菌試験
⑥財団法人日本食品分析センターによる

「化膿連鎖球菌、黄色ブドウ球菌」殺菌試験…等。」

によって「衝撃の結果」が出たとか

 

 

また「②については大学研究所において、
生命にとって劣悪な環境を作って調べて頂き、
今流行りの「ケイ素ミネラル(シリカ)」を含む、
各社ミネラルとの抗酸化力(細胞の増殖と生育)比較を行った試験で、
唯一当社の生体ミネラルだけが圧倒的に…!

 

詳しいことはミネラル便りに掲載されています^^

 

 

インフルエンザはウイスルであって、菌とはまた種類が違うそうです

また、希望の命水がインフルエンザによい!とはまったくもって確約されていません

しかしわたしは思います・・・この世界は本当に「思い込み」によって成立している、

だから、これだけ万能な「希望の命水」を飲んでるんだからわたしは元気いっぱいで、ウイルスともご縁がないんじゃないかと・・・

 

ご縁^^

 

就職活動中何度もご縁ご縁と言葉を聞いていて「え・・・」と思ったのですが

この世はすべて、本当にご縁ですね・・・

 

つまり、ウイルスが生息している世界と、わたしの見ている世界が「食い違って」いるのではないかしら

ウイルスはマンションでいうところの「2階」あたりにいて、わたしはいま「6階」あたりにいて、

ウイルスのうわさはよく聞くけど、会ったことも見かけたこともない

同じマンションという世界にいるのに、出会わない、ご縁がない、なんてことになっているのではないかしら・・・・

と思っています

 

 

しかしこれだけ「インフルにかからない理由」を書いておいて、数日後にインフルで倒れてブログ更新できない・・・と書いていたらカッコウがつきませんね^^

みなさまもどうぞお気をつけて

 

 

 ************

 

 

 

ちょっとだけぬいぐるみ劇場です

 

ここは病院の待合室

むすび「どらえもーん!」

待合室にはドラえもん以外だれもいませんでしたので

いつもはおとなしく袋にいるむすびも遊びに出てきました

 

 

 

 

 

むすびはドラえもんと初めて会いましたが、少し不思議に思うことがありました

むすび「ねーどらえもん!どうしてそんなににこにこしているの?

なんかいいことあったの?」

ドラえもん「ぼくも笑うのがとめられないんだよ、どうしてもとめられないんだ」

 

ぬいぐるみも心から笑ってる子だと本当に明るい雰囲気なのですが

表面上だけ笑ってると苦しそうな雰囲気が感じられます^^

 

 

 

 

 

むすび「ねー!どらえもんたすけて!なみだでてるよ!」

いや・・・それはむり

息の根を止める以外に方法が思いつかない・・・・

 

 

 

 

 

 

どらえもん「あははははははは涙」

むすび「まいっか!」

 

こうしてドラえもんは苦しそうなまま、また放置されました

ちょっと心苦しいけれども生きているとたまにこういうことに遭遇します

さよならドラえもん・・・!

 

 

*******************

 

こちらには最新のライオンあくびが掲載

 

 

●自宅でできる脳幹活性・「ライオンあくび健康法」を習慣化し、より効果的に実践できるよう

全国各地でライオンあくび教室が開催されています

●関東・関西各地・福島・富山・石川・岐阜など開催情報はこちら

 

 

●のぐり主催のライオンあくび教室

※京都ではお客様のご都合のよい日程で、「1回」のみの受講も可能です

※東京・京都ともに、1回のみ受けられる方は事前にどなたかのBSセラピーを最低1度は受けられることをおすすめいたします

 

・京都は3月3日より週1×4で開催(日程変更)

ぬいぐるみーず、京都ライオンあくび健康法教室開催、の巻

 

●BSセラピー京都

※ブレインスイッチBOX(脳力開発CD)もご視聴可能

※東京は3月17日(土)開催予定

 

****************

 

●キャッスルロックウォーター注文はこちらのサイトへどうぞ

img02

関連記事はこちら

(飲用方法・保存方法等書いてあります)

スパークリングタイプの感想・飲み方

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です