BSセラピーご紹介

BSセラピーの説明2(脳幹の機能)

 

みなさんこんにちは

あっという間に3月ですね^^

凍えるような風でなくて、ほんのり肌に優しい風が吹くようになってまいりましたね

 

スマオ「ええ風やな」

 {32B416EE-EA11-46BC-8AF1-0CE73B0D6DC4}

白浜で風に吹かれるスマオ

 

 

さて、今日もBSセラピー(脳幹活性)のお話です^^

1はこちらBSセラピーの説明1)

 

今日は「そもそも脳幹はどんな機能があるのか?」というお話です

いまだに解明し切れていない脳幹のことですから

すべてをお話できるわけではありません

でも、できるだけお話してまいります

 

 

まず、脳幹とは(wikiによると)

脳幹(のうかん、英:brain stem)は、中枢神経系を構成する器官集合体の一つ。
延髄と橋、中脳と間脳を合わせて脳幹と呼ぶ。
狭義の「脳幹」では間脳すなわち視床および視床下部を除外するが、
この意味をより明確に表すため下位脳幹lower brainstemという用語が用いられる。
また、脳幹・(間脳)・小脳・大脳を合わせて脳と呼ぶ。

画像はこちら から。

 

つまり、「脳幹」という部位そのものがあるわけではなくて

あくまでも「総称」ということになります

 

その脳幹の機能は

http://bs-therapy.com/pdf/02_harmony/vol_02.pdfによると

・ 呼吸を調節

・ 血液の循環を調節

・ 体温を調節

・ 睡眠を調節

・ 食欲を調節

・ 自律神経の中枢

・ ホルモンの分泌を調節

・ 瞳の瞳孔の収縮 と眼球運動を調節

・ 味覚の中枢

・ 喉の筋肉を調節

・ 歩行や姿勢の制御

などだそう

 

 

わたしたちが日ごろ意識しなくても「呼吸」できるのも

また、「心臓」や各種「内臓」が動いてくれるのも

「バランスをとって二足歩行」できるのもすべて脳幹が適切に働いてくれているからといわれています

「脳幹」は生命活動のための司令塔というわけです

 

 

この脳幹から背骨(脊髄)を通って流れるエネルギーを「神経伝達エネルギー」といい、本来全身をくまなくめぐっています

画像はBSセラピーサイト「ハーモニー通信」から

 

エネルギーが全身をめぐっていることによって身体を維持したり動かしたりすることができます

また、もし身体がケガをしたときでもそこにエネルギーが流れることで自然に治癒していきます

 

反対にエネルギーがあまりめぐっていないと

「ケガの治癒が遅くなる」

「背骨が曲がる、姿勢が悪くなる」

「いつも同じ箇所をケガ(病気)しやすくなる」

「体温が低くなる」

「なぜか元気が出ない、病気ではないが、不調が続く」

などの症状がみられます

 

また、神経伝達エネルギーがめぐらないと精神的な症状もみられ

「ネガティブな思考になりがち」

「他者の観念・思考・情報に振り回される」

「自分が何を好きか、なにをしたいかわからなくなる」

「やる気がでない」

「がんばってるけど空回り」

「いらいらしたり、あせったり、感情的になりやすく、感情に振り回される」

「だれかやなにかに過度に依存してしまう」

などなどの状態になる傾向にあります

 

 

脳幹からのエネルギーは私たちの生命活動、そして健やかな生活に欠かすことができないものであります

ただ、この脳幹を元気にするためには他者からの治療や医薬品などでの根本治療は難しいです

 

ではどうすればいいのか?

それが「ライオンあくび」「BSセラピー」です^^

自分で頭を持ち上げたり、口を開けたり閉じたりする動作によって「脳幹を活性化」させることができるのです

 

BSセラピー公式サイトはこちら

 

 

image

ちなみに、「脳死」という言葉がありますが

それは「脳幹の機能」が停止している、という意味です

脳幹が機能を停止すると、二度と元には戻りません=現代医学で言うところの「死」

 

大脳が機能を停止していても、それは「脳死」といいません(植物状態)

脳幹が機能を停止しなければ「呼吸」や「拍動」がみられ、「体温」があり、髪やヒゲも伸びます

「脳幹」が少しでも出血(脳幹出血)したり脳幹に少しでもメスを入れるとたちまち死につながります

 

 

ちなみに大脳の機能は

「認識・思考・記憶・判断・会話」で、人間らしい行動のほとんどを占めます

画像はこちらからお借りしてます

 

現代社会を生きる人間はこの大脳を酷使している、つまり思考重視の生活なので

大脳が休まるときがなく、大量にエネルギーを消費して「脳幹」の元気がなくなっているのです

そんな風に大脳を酷使すると大脳が睡眠時でもきちんと休まらず、睡眠が浅くなったり集中力が低下したりして、身体そのものへの負担も大きくなります

 

BSセラピーやライオンあくび健康法で「脳幹(ハード)」が活性化すると、

大脳(ソフト)のほうの過剰な活動が防げて休むことができます

また、過剰にエネルギーを消費することもなくなります

「脳幹」が大脳(人間らしい活動)もまたコントロールしているのです

 

{2ADAB584-24FA-4AE2-BC57-6D91773E91EE}

 

 【希望の命水(生体ミネラル)について】

脳幹がエネルギーを伝達するために欠かせない栄養素に「ミネラル」があります

のぐりおすすめのミネラル「希望の命水」は現在キャンペーン開催中です

詳細はこちら→→JESスタッフブログ・は~るよこい♪は~やくこい♪

 

【送料無料】《希望の命水(めいすい)2L1日わずか30ml〜目安で約2か月分生体ミネラルミネ…

10,800

楽天

会員希望の場合はのぐり(guri0909blue@yahoo.co.jp)までお気軽にお知らせくださいませ^^

詳しい申し込み方法などお知らせいたします

 

 

セラピーにご興味ある方はBSセラピーKOBE(神戸)もしくは各地のサロンへ

http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#06

 

自宅でできる脳幹活性・「ライオンあくび健康法」を習慣化し、より効果的に実践できるよう

全国各地でライオンあくび教室が開催されています

関東・関西各地・福島・富山・石川・岐阜など開催情報はこちら

http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#06

 

 

のぐり主催のライオンあくび教室

京都は33日より週1×4で開催→詳細はこちら

東京は318日(日)12時より→詳細はこちら

 

京都ではお客様のご都合のよい日程で、「1回」のみの受講も可能です

東京・京都ともに、1回のみ受けられる方は事前にどなたかのBSセラピーを最低1度は受けられることをおすすめいたします

 

BSセラピー京都

ブレインスイッチBOX(脳力開発CD)もご視聴可能

東京は3月17日(土)開催予定

お申し込みはこちらから

 

 

****************

 

 

キャッスルロックウォーター注文はこちらのサイトへどうぞ

img02

関連記事はこちら

(飲用方法・保存方法等書いてあります)

スパークリングタイプの感想・飲み方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です