BSセラピーご紹介, BSセラピー体験

BSセラピー・ライオンあくびによる最近ののぐりの変化

みなさんこんにちは^^

あっという間に一日が過ぎ、ああああああとなっている今日この頃

 

ここのところBSセラピーの変化をまったく書いていなかったので、今日はつらつらとそれについて書きます

(長いです)

 

穴という穴に鼻をつっこんで遊ぶくるみとぴぐもふ

{EC67A6B4-FAF4-4E20-9A1F-F253DB68750B}

くるみ「ぶぶぶぶぶ!」

 

 

先日、BSセラピーの新しい本の制作のために取材を受けました

(これネタバレしていいのかわからないのですが、最新のBS情報とともに、BSセラピストのみなさんの体験談なども掲載されるようなのでお楽しみに!)

 

取材の場所は神戸の「西村珈琲」という老舗店ででして、メニューは何にしようかしらとわくわくとメニューを開きましたらですね

そのときは生クリームが食べたくて、しかしパフェは量が多いのでどうしよう

じゃあウインナーコーヒーにしようと思ったのです

 

人生初のウインナーコーヒーだったのですが

これがまたおいしいおいしい絶妙な甘さの上品な味のする生クリームに

ブラックコーヒーが最高に合いまして

もうこれは珍しく「また飲みたい」と思うような・・・・絶品の!

 

 

話は戻して、その取材では

どうしてセラピーを受けはじめたのかとか

どうして何回も受け続けたのかとか

どうしてセラピーを提供しようかと思ったのかとか

そういうお話をしました

 

 

当日何にも考えずに取材に行って、

その場に着いてようやく、「何を聞かれるのだろう」と思っていたので

突然の質問についつい言わなくてもいいことまで正直にお答えしてしまいました

 

しかし肝心の質問は過去のことだったので、脳幹が元気になったおかげでもうほぼほぼ忘れてしまって

思い出すと頭がぐらぐらする(中心軸がブレる)のがよくわかりました・・・

「いま」にいないと体がつらくなるようになったのもまた、BSセラピーによる大きな変化です

 

 

それで取材中、いろいろ話をする中で

「ブログに書くのと人を相手にお話するのとではぜんぜん違う」、といまさら気づきました

 

ブログは推敲して、結構な情報を詰め込むことができますが

人に対して話すと、その推敲の時間もありませんし、自分にとって望ましい量の情報を詰め込むこともできません

 

たとえば、取材の中で「BSを受けたことによってあった変化」に関する質問がありました

挙げればキリがないほど、千を越える答えがあり、もう全部変わったなあ・・・とも思えることでしたが、それでのピックアップしたのは本当に少しだけ

もっといろいろあるんだ・・・と思ったのに、言葉にして伝えると、ほんの少し

伝える、話すというのは大変難しい^^

背景にある幾千の情報をこそぎ落として「それだけ」になってしまう恐ろしさもあります

 

以前にはそこに怖さや、もどかしさ、悲しさを感じていたのに、それを感じなくなったのもBSのおかげです

 

なぜでしょう、あまりこだわらなくなったというか^^

 

 

くるみ「ぶぶぶぶぶ!」

{CD54A4CE-6294-4883-8BC0-D8D9EC70564C}

ぴぐもふ「ぶぶぶ!」

 

 

ほかになんだろう・・・

西村珈琲でお話したこと以外の変化を書き連ねると

 

1.とにかくごはんがおいしい

そして、「おいしいご飯」が食べたくなった

「ごはん・飲み物」すべてに神様ありがとう・・・・!と心から思えるようになったことです

 

わたしはそれまで「食べる」ことに対してそれほど貪欲ではありませんでした

「食べる」ことは体が欲するから食べているというか

すべての栄養を詰め込んだサプリメントがあればそれで事足りる、と思ったことのほうが多かったのです

食べることは、大事なことだけれども、それほど「自らが積極的に欲する」ことではありませんでした

 

それがどうしたことでしょう・・・

とにかく「おいしいもの」が食べたいのです

「おいしくて、凝ってなくても「手間」のかかった」ものです

ただ単におなかを満たすものよりも、心からおいしいといえるもの^^

滋養があって、元気な食材を使って、大事に作ったものを欲するようになりました

 

そして無条件に、頂く前には「神様ありがとう・・!(作ってくれた人も運んでくれた人もみんな含め)」と心から、体が震えるほど思うのです

もはやギャグマンガみたいな勢いで「ありがとおおお」です

なぜでしょう

食べることに熱心だった方の気持ちがいまさらわかるようになりました

 

「おいしいものが食べたい!」

 

 

「食べることは生きること」

この言葉を思い出しました

知らぬ間に、わたしは「生きること」に積極的になっていたのです

 

いつ死ぬのだろう、死にたい、と思っていた思春期、

そして大人になっても「終わり」を望んでいた自分が

「おいしいものを食べたい!」と「積極的に生きること」を望んでいるとは

もはやありえないレベルの変化です

ごはんが、楽しみなのです^^

そして、食べられること事態に、とてもとても幸せを感じています

 

 

話しは少しズレますが、こんな話を漫画か何かで読みました

肉や野菜、食品のすべては値段がついています

生産者や流通者、販売者にはお金がいきわたります

しかし、肉の元となる牛や豚、鶏、そして野菜などには1円も行き渡りません

彼らには報酬は一切ありません

 

それでも、一番命を投げ出してくれているのは彼らです

そういうことも踏まえて、改めて「ありがとう」、という言葉の重みをかみしめているところです

 

 

 

2.自称・表現(アウトプット)のレベルアップ

人前はまだ慣れませんが、パソコンを使ってアウトプットするとき

頭の中がすごく整理されて、「何を優先的に書くか」ということがすごくはっきりします

また視点が高くなったので、一度振り返って自分のアウトプットしたことを他人の書いたもののように見直せるようになったので

文章のアンバランスさが減ったかと思うのです

これ、大脳の働きが以前とぜんぜん違う!とはっきりわかります

 

 

この変化はBSだけでなく、ブレインスイッチ(脳力開発CD)の影響もすごく強いと思うのですが

パソコン(脳内)のクリーンアップが以前の100倍はなされたことによって空き容量ができ、おかげで稼動がスムーズ、みたいな感じです

以前はできなかった稼動方法なので、アウトプットの際の脳を使うときの変な「もどかしさ」や「イライラ」も激減なのです

 

本来脳幹が活性化していれば大脳の過剰な動きも抑制され、

適切な稼動がされるということらしいので、この変化は納得です

 

 

さて、ほかにもあるので続きはまた次回

 

 

くるみ「ぶぶぶぶぶ!」

{EEA57AA0-36CF-4B6B-A19D-9688FC7CB698}

 

**********************

 

 

以下、少しまじめな話

 

「BSを何回受ければいいのでしょう」

「何回受ければ効果がはっきり出るでしょう」というご質問をよくいただきます

これは、セラピスト側からガイドラインを出せればいいのですが、

どうしても個人差があるので一概には・・・というのが本音です

 

 

一番はセラピストのガイドでなく、ご自身の体の声を聞いて、受けたいと思ったときに受け続けるのが一番です

というか、自分で脳幹活性できるのが一番^^

 

 

ただ、わたしがブログでいろんな変化をどんどん書いていることで

「一度でも受ければ効果がある・わかる」「効果はわかりやすい」

などの誤解があるようです

そのため、わたしがセラピストとして活動した経験上得た事実をここには書いておきます

 

変化は一日、数回にしてならず!

 

一回、もしくは数回受けただけ、あるいはほんの数ヶ月で変化・効果がすごくわかる、すごく変わる!と思ったら、それは誤解です

 

 

できるならば・・・・

1、 初回を受けたら、できるだけ早いうち、

その日のうちか、一週間以内にもう一度受ける

その後数ヶ月は、できたら週に2、3回受けるのをお勧めします

(できたら合計で十回以上は受ける・・・)

 

2、 それに加えて、ご自宅での脳幹活性

「ライオンあくび健康法」をすること

(本来ライオンあくびで脳幹活性率100%になればいいのですが

自分でやるとどうしても70%ほどに留まるといわれます)

 

3、 そうして連続して3回からそれ以上受けると、ある程度の変化が体に現れてくる(それでも人によっては明確に、とはいえないかもしれない)

個人差がありますが、そうしてセラピーを受けて半年以降からようやくエネルギーがスムーズに流れてきます

 

4、BSセラピーは年単位で結果・効果をみていただくものです

変化を感じられないのはそれだけ「脳幹が元気がない」「ミネラル不足」

「エネルギーの導管が詰まっていたり、ねじれていたりする」

などの原因があります

なので、根気よく脳幹を元気にすることが必要です

わかりやすい変化や効果を望むのはだれしもです

わたしもそうでした

医薬品を飲めば症状が改善される、治療をしてもらえばすぐに治る・改善する、という現代医療に慣れていると、無意識にそういう期待をします

 

しかし、身体的・精神的年齢を重ねた分、一朝一夕にこの「精密な体」の不調が解決されることはありません

むしろそんなことになれば、体や心にとって負担になってしまうこともありえます

 

BSセラピーはその方の脳幹が指令になって体の修復・治癒をコントロールしてくれるので、その方にとって最適なペースで変化がみられるのです

変化をコントロールするのはセラピストでもだれでもなく、「脳幹」です

 

「継続すればするほど」効果があり

継続に「終わりがない」のが脳幹活性です

みなさんの頭の中にある「脳幹」のポテンシャルはそれだけ計り知れないということでもあります

 

 

わたしも、せっせとあくびをやるほどにその変化がいくらでも出てきて

これは終わらないだろう・・・・と心の底から思います

 

 

★自宅でできるライオンあくびは「ひとり」でやれることで多くの利点があります

また、BSセラピーとは一味違った効果を引き出す大変有効な脳幹活性方法です

ただし、どんなことでもいえますが、ひたすら「ひとり」でやっても仕方がありません

やっているうちにどうしても「自己流」になってしまうため、適宜必要な誘導・指導が必要ですし、

自分がどんな状況にあるのか把握し、それを他者とシェアして「ひとりよがり」にならないようにすることも必要です

 

 

おわり

 

************************

 

 【希望の命水(生体ミネラル)について】

脳幹がエネルギーを伝達するために欠かせない栄養素に「ミネラル」があります

のぐりおすすめのミネラル「希望の命水」は現在キャンペーン開催中です

詳細はこちら→→JESスタッフブログ・は~るよこい♪は~やくこい♪

 

【送料無料】《希望の命水(めいすい)2L》1日わずか30ml〜目安で約2か月分生体ミネラルミネ…

10,800円

楽天

会員希望の場合はのぐり(guri0909blue@yahoo.co.jp)までお気軽にお知らせくださいませ^^

詳しい申し込み方法などお知らせいたします

 

 

●BSセラピー公式サイトはこちら

●セラピーにご興味ある方はBSセラピーKOBE(神戸)もしくは各地のサロンへ

http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#06

 

●自宅でできる脳幹活性・「ライオンあくび健康法」を習慣化し、より効果的に実践できるよう

全国各地でライオンあくび教室が開催されています

●関東・関西各地・福島・富山・石川・岐阜など開催情報はこちら

http://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#06

 

 

●のぐり主催のライオンあくび教室

●東京は3月18日(日)12時より→詳細はこちら

 

※京都ではお客様のご都合のよい日程で、「1回」のみの受講も可能です

※東京・京都ともに、1回のみ受けられる方は事前にどなたかのBSセラピーを最低1度は受けられることをおすすめいたします

 

●BSセラピー京都

※ブレインスイッチBOX(脳力開発CD)もご視聴可能

※東京は3月17日(土)開催予定

→お申し込みはこちらから

 

 

****************

 

 

●キャッスルロックウォーター注文はこちらのサイトへどうぞ

img02

関連記事はこちら

(飲用方法・保存方法等書いてあります)

スパークリングタイプの感想・飲み方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です