BSセラピーご紹介

BSセラピーの説明3(なぜ脳幹の元気がなくなってしまうか?)

 

 

みなさんこんにちは^^

こちらは先日一緒に遊んだ、よその家の子・白熊フレオとピンク熊ももたもんどのすけ

わりと仲良しもんどのすけ

 

 

 

今日はBSセラピーの基礎的な勉強シリーズです^^

アーカイブはこちら

BSセラピーの説明1

 

BSセラピーの説明2(脳幹の機能)

 

 

今日はBSセラピーの説明3(なぜ脳幹の元気がなくなってしまうか?)についてです^^

 

なぜ脳幹が元気なくなってしまうのか、それは第一にミネラル不足

日ごろの食事の質(ミネラルが必要量摂取できないこと)が挙げられます

 

 

そもそも人間の体がなぜ生命を維持できているかというと、

そのひとつの理由として、脳幹が機能しているからです

そして、その脳幹から「神経伝達エネルギー」が流れているからです

脳幹から全身に生命維持機能のための「指令」が正常に通達されていることで、

人間は眠っていても心臓が動き、呼吸をし、血圧・体温が正常に保たれます

 

 

さて、そのエネルギー(指令)が流れるためには、「ミネラル」が必要不可欠です

画像はBSセラピーHPより

 

「ミネラル」がないと、生命維持のためのエネルギー(指令)が適切になされず、自己治癒力が低下し、

結果として不調に見舞われたり、重大な病気に至るケースもあります

 

更なるミネラルについてはこちらの記事をどうぞ

ミネラル記事一覧 

https://ameblo.jp/wanguri/themeentrylist-1-10100481649.htm

 

JES販売・「希望の命水」

【送料無料】《希望の命水(めいすい)2L》1日わずか30ml〜目安で約2か月分生体ミネラルミネ…10,800円楽天

公式サイトはこちらwww.j-smc.co.jp/

 

 

 

さて、そのほかの脳幹の元気がなくなる原因として

「思考」を使っていること、「思考」にとらわれている時間が多すぎることが挙げられます

 

「思考を使う」=「大脳新皮質の過活動」です

大脳がヒートアップしてしまい、過剰なエネルギーを消耗します

すると脳幹も元気がなくなってしまうわけです

 

参考ブログはこちら

https://ameblo.jp/maya–mana/entry-11913559313.html…

 

「現代人は、思考する脳である大脳新皮質の部分が過剰に働いています。

自然治癒力、自律神経、免疫、ホルモンバランス…などといった
生命活動の司令塔である、脳幹の働きまでもが思考脳にエネルギーを奪われ
精神的ストレスが増え、肉体機能が異常に低下しているのは事実です。」

以上転載終わり

 

 

わたしの過去を振り返ってみると

仕事が忙しかったり、夜遅くまで勉強し続けたり、ネットやスマホを多様したりして

大脳を過剰に働かせた結果、睡眠時に大脳が休みきれない、興奮し続けている状態が続く→

睡眠の質が落ちる→ぐっすり眠れない→疲れが取れない→集中力・判断力が低下、だらだら→

罪悪感・ストレス・失敗・うまくいかないことが増える→さらにストレス

のような悪循環が生み出されたことがありました^^;

 

 

 

話は少し変わって、先日、東京で毎月恒例のBSセラピーを開催いたしました

そこに二年ほどせっせと通ってらっしゃる方もいます

 

その方の体の様子を拝見していると以前と比較して、ただただ「シンプル」になっていらっしゃるなあと思うのです

何がシンプルかというと、体の内部がシンプル、エネルギーの流れがシンプル、そして動きがシンプル

 

 

わたしがそうだったのですが、思考を多用すると、頭がガチガチになってエネルギー的なつまりが全身あちこちにみられます

先ほどのBSセラピーのHPにあるような絵のように、脳幹からの流れがずどーんとまっすぐ下りません

結果、頭痛やだるさ、疲れやすさ、イライラに見舞われ、自分が本当に何を望んでいるかわからない状態になります

 

わたしは「物事を複雑に考えることが善」だと思っていたことがありました

あれこれ先のことや過去のことを考えて、あれこれと想定しうることをすべて想定・考慮して行動することが良きことであり、賢いことだと思っていたのです

しかし、そうすることで私自身満足できたことはなく、むしろどんどんうまくいかないことが増え、どうしたらいいか迷い、激烈な自己否定のループにはまりました

結果、自分の肉体がどんどん弱り、衰えていき、立てないほどになりました

 

 

いま振り返ってみるとその状態こそが「エネルギーがどんどん消耗され、脳幹が元気がなくなっていた」という状態だったとよくわかります

「思考」することで自分の首を自分で絞めている状態だったようです

 

 

定期的に継続してBSセラピー、もしくはライオンあくび健康法をされていると脳幹が元気になります

脳幹が元気になると。大脳新皮質の活動を適切にコントロールしてくれるので、

「思考」にとらわれず、思考に使うエネルギーも少なくなっていくのです

そして、脳に過剰に使われていたエネルギーが全身にエネルギーが流れるようになり、自己治癒力も上がります

 

また、複雑でややこしい思考にとらわれていたときは体中が緊張状態だったのが

そこから解放され、本来のシンプルな体・心に戻ったとき、自然とリラックス・緩むことができ、脳幹からのエネルギーが自然に流れます

 

 

 

まだまだ脳幹の元気がなくなる理由、続きます

 

 

 

①希望の命水キャンペーン

②キャッスルロックウォーター

③ライオンあくび教室やBSセラピー すべてのお知らせは

こちらへどうぞ

 

 

もんどのすけ「がおー」

もんどのすけ、前は人でもころしそうな勢いだったのに、

いまではすっかり男の娘になってしまいました

 

 

 

 

もんどのすけ「がおがおー」

どこで修行してきたの??

腐った海?

 

 

 

 

もんどのすけ「がおがおがおー」

そうかそうか、そりゃ大変だったね

腐海はおそろしいね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です