BSセラピーご紹介, BSセラピー体験

いつあくびをするのか??あくびを習慣にするには?

 

 

マウントシャスタのスプリングミネラルウォーター

”キャッスルロックウォーター”のお知らせ

 

公式サイトより↓

キャッスルロックウォーター500mlの賞味期限(2018年8月中旬)が近づいておりますので、
5月7日(月)より50%offにてご提供させていただきます。(在庫限り)

(公式サイトは1ダースからの販売です)

マウントシャスタの清らかなお水は、のどごしがすっきりとして、飲んだ瞬間からだの細胞ひとつひとつに消え入るような感覚で、通常のミネラルウォーターや水道水では得られない満足感を覚えます

これほどバランスよくミネラルを含んだピュアなお水は、現代ではなかなか飲むことはできません

ぜひこの機会にお試しいただければと思います

http://www.ms-sl.co.jp/

 

 

こちらでは一本から販売中です

キャッスルロックウォーター注文ページ

(5月24日から28日まで発送のみお休みさせていただきます

大変恐れ入りますが何卒よろしくお願いいたします)

 

 

 

*********

 

 

 

月守ワーク申し込み受付開始です

毎月1日から月末まで、お手持ちの携帯・スマホ端末にエネルギーを入れることで、守護・運気向上などのお守りとしてお使いいただけます

お申し込みはこちらからどうぞ

https://goo.gl/qAQo6P

(今月はおまとめプランなしです)

 

 

 

*********

 

 

さて今日はまた脳幹についてちょっとしたお話

 

わたしは脳幹活性が大好きすぎて毎日あくびをしております

そして脳幹活性にご興味があってライオンあくび教室に参加されている方とは、毎日フェイスブック上でやり取りをしています

そのうちのお一人のお話だと「あくびは大事だけど、ふと日常的に有効活用できることを忘れてしまう」、という場合もあるようです

 

f:id:the_white_room:20170801234941g:plain

画像はhttp://www.joji-study.com/entry/noukan-goroawaseよりお借りしています

 

 

その方とは毎日あくびについてどんな変化があったかとか、何がわからないのかとか、

日常こんなこと(ちょっと困ったこと)があるんだけど・・・、

という話をしています

今回その中で発見があったのでご紹介させていただきます

(ご許可をいただいています)

 

 

たとえば、「休みの日に長時間眠りすぎて頭がぼーーーっとする」という時

また、「腰や腕の調子が悪い・・」という時

そして、「食欲が増して体がちょっと重い・・・」という時

このような一見してバラバラな症状は、実はあくびで対処できることだったりします

 

 

はじめのうち、あるいはまだ数ヶ月ほどのあくびご経験者の方の中には

何か体に不調が見られたとき、あるいは現実的に何かトラブルがあったときに、

すぐに「あくび」をしよう!とはつながらないようでした

あくびはあくびでなんだか体にいいらしいけど、実際困ったことがあったときは今までどおりの対処の仕方しか思いつかない、という感じでしょうか

それは当たり前ですよね、わたしだってあくびをしていなければ、今までと同じ対処をします

 

 

 

しかし、たとえば先ほどの「頭がぼーっとする」では

まだ脳の活動が活発ではなく、睡眠時の状態と変わらない、そんな時無理やり起き上がると、その後一日からだがしんどいのです

(その理由に、血圧が低いからとか心臓が弱いからとかあるでしょうが、どんな理由があるにせよそういう時は決して無理して起きず、ごろごろしながらゆっくり起き上がるのがおすすめです)

 

だからそういう時は無理しないで、静かにあくびをして、脳や体に「そろそろ活動しますよ」とお伝えするといいですよね

その指令を送るのが「脳幹」なのです

血圧コントロールも心拍コントロールも、活動に必要なエネルギーを全身へ送るのはすべて「脳幹」の役目です

だから「あくびをされてみてください」とお伝えします

 

 

頭がぼーっとしているからあくびをするんだ、などという脳の回路は、いままでになかったものなので、なかなか新設できません

だから、いつものとおり、ぼーっとするのは仕方ない・・・で終わってしまったり

薬を飲んでみたり、お医者さんにかかってみたり

無意識に習慣となっている対処法(表面的な)をするだけで、根本的な解決には至りにくいのです

 

 

そこで「あくびを」とちょっとお伝えすると、「なるほど!」となって継続できる方が多いです

実際、この件についてご質問くださった方は本当に頭がすっきりした!となられました

この「ホントだ!」という経験こそがあくびの楽しさを知るきっかけになるわけです

そこで新しい「習慣」が身につくのですね^^

 

 

 

ほかに「食欲が増進して体が重いとき」にもあくびをお勧めしますが

ではそんなときにもなぜあくびをするのか?

1つの理由としては、食欲をコントロールするのが脳幹の役割だからです

食欲を無理やり思考でコントロールしようとすると、ストレスがたまり、逆に食欲が増したり、リバウンドします

思考で無理やり食欲をコントロールすることはなかなかできません

 

なぜなら、体は単純にエネルギー不足かもしれませんし(気温が低いときならば体温を上げるために食料を欲します)

精神的に満たされておらず、手っ取り早く満足感を得たいのかもしれませんし

血糖値をとにかく上げたいのかもしれません

 

 

このように、体のほうでもなんらかの都合・理由があって食欲が増進します

しかし顕在意識ではその理由は大してわかりません

だからまず、食欲をコントロールしている中枢(脳幹)をあくびで正常化するところからはじめるのが一番の近道だったりします

あくびをすることで、精神的に満足感を得ることができるので、過剰な飢餓感がなくなることもあります

また、エネルギーのめぐりがよくなって、体が軽くなったりします

 

 

もちろん、過剰な食欲増進にはさまざまな要因が絡むので、あくびだけで解決することはありません

ミネラルを摂取したり、なるべく高エネルギーの野菜やたんぱく質を摂取したり、運動をしたり、腸内環境を整えたり、などというアドバイスもあります

でも、まずは「あくび」から^^

 

何かを食べる前には、10回~15回ぐらいぐらいあくび健康法をやって、それから好きなだけ食べる~~というアプローチもあるのです

毎日それを続けていくと、自然と食欲が適切になってきます

体が自然とそういう状態になっていくので、過度なストレスを感じにくいのです

 

 

このように、体のことはとにかく、なによりもまずは「脳幹」からのアプローチをお勧めしますが

そこにはさまざまな理由があり、プロセスがあります

人間はそのプロセスを知らないと、なかなか納得できなかったり、効果を得にくかったりします^^

そのため、「脳幹とこの症状はどういう理由で関係しているのか?」と調べたりBSセラピストなどに尋ねたりされると

「だからあくびをするのか!」と発見があります

すると、ただあくびをするよりも何倍も楽しく、自然と継続してあくびができます

 

 

そうやって自分で新しい脳の回路を作っていくと

自然と「こういうときはあくびだな!」「とりあえずあくびだな!」と自分でわかるようになっていきます^^

これがとても大事なことなんですね

 

以上、ライオンあくび教室ご参加者さんとのちょっとした話の中から生まれた発見でした

 

 

 

****

 

 

ちょっとだけぬいぐるみ劇場

 

 

先日、鳩サブレー本店に行ってまいりました

二階には鳩の置物がずらっと並んでいて、その中には昭和16年時の鳩サブレー缶もありました

鳩サブレーファンとしては垂涎の・・・!

鳩サブレーはあの味もさることながら、フォルムやパッケージがたまらなく好きなのです

京都にも鴨サブレーがあるのですが、やはり鳩サブレー^^

 

 

 

ももた「            」

名刺入れみたいなのなももた

鳩さんがかっこいいのなももた

 

こちら、本店限定のあぶらとり紙^^

ミラー付き&小さな鳩がたくさんプリントされたあぶらとり紙で

鳩サブレーファンは狂喜乱舞する一品

鳩サブレー本店限定商品はそのほか、軍手や鈴など数々ありまして・・もうどうしようもなくたまりませんでした涙

なんと絶妙な鳩のフォルム・・・!

 

 

*****

 

 

①生体ミネラルキャンペーン中!

→→JESスタッフブログ!・緊急改変!太っ腹すぎるキャンペーン爆発!!!(無料サンプル申し込み可)

新規会員申し込み時、のぐりの紹介だと特典がございます

こちらのお問い合わせフォームからどうぞ

5月26日(土)東京開催ライオンあくび教室やBSセラピーなどのお申し込みはこちらへどうぞ

メニューご紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です