未分類

BSセラピー感想再掲②

10月月守ワーク受付開始~9月24日夜まで

みなさんのお手持ちの携帯・スマホに各種エネルギーを入れ、特殊なお守りにいたします^^

申し込みはこちらから^^

 

 

 

みなさんこんにちは^^

お久しぶりです

ももた「                」

みんなこんにちはなのなももた

元気だったかななのなももた

 

 

くるみ「ぶっぶ!ぶっぶぶ!」

ももた「    」

そうなのなももた

うんうんなのなももた

 

 

どうしたくるみ、イキってるくるみ?

ももた「            」

くるみはもっと写真を撮ってもらってブログに出たいって言ってるのなももた

最近サボリすぎだって言ってるのなももた

そんなことを言っても写真を撮るにも気分が乗らないから仕方がない

 

 

気分が乗らないからぬいぐるみーずのみんなと一緒にこんなことをしてます

くるみ「ぶ!」

ももた「           」

漫画たくさんなのなももた

僕みんな好きだよなのなももた

森薫さんの「乙嫁語り」と、佐々大河さんの「ふしぎの国のバード」と、美味しんぼをみんなと読み漁る日々

ふしぎの国のバードは、世界大戦前の日本の東北地方が描かれていてものすごく興味深いです

戊辰戦争によって働き手を失った町の貧しさ、病気と貧困にあえぎながらも身を粉にして働き続ける人々に驚かされるとともに、土地土地の風習・文化が個性豊かなことにもびっくり(新潟のお菓子屋さんの多いこと!)

明治ぐらいが日本の文化が一番豊かだったといわれるのも少しわかりました

庶民の生活から見える「時代」というのがすごいおもしろい

 

 

くるみ、これは乙嫁語りだよ~19世紀の中央アジアだよ~森薫さんの絵は美しすぎるんだよ~

こちらも、市井の庶民の生活(たまに富裕層)が垣間見える

ほんとに漫画家さんは資料集めなど大変だと思う・・・

あと、馬とか狐とか鹿とかヤギとか大変に躍動感あふれる動物がたくさん出てきてそれも面白い

 

 

こちら、躍動感あふるるお馬さん

くるみ「ぶー・・・」

くるみ、全然興味ない

 

 

一方こちらは躍動感あふるる海原雄山

ももた「             」

わっはっはなのなももた

すごい笑い方なのなももた

悪い笑い方をしている悪役のほうが人生楽しそうだっていう話を聞いたことがあります、雄山楽しそう~

これが見たいがために美味しんぼを見ているようなものです

 

 

くるみ「ぶっぶ!」

雄山の悪い笑いよりやきおにぎりに興味があるくるみ

おにぎりおいしそうだよね

作中では、料理人さんはカタチを整えるために固めにおむすびを握りがちで、

一般の家庭のお母さんは形をそれほど重視せずにちょうどよい握力でおむすびを握る、と書かれてました

自分はどうだろうと振り返ると、おむすびの形が崩れないようにぎゅうぎゅうしてます笑

改めて考えてしまうと案外難しいおむすび^^

 

 

ももた「           」

漫画の話はこれでおしまいなのなももた

ここからはミネラルのお話なのなももた

まじめなももた先生によってストップがかかったのでここらで一息

 

JESさんの社長さんが先日の災害にあわれた皆様へ

ミネラルを無償提供してくださるそうです

https://ameblo.jp/jesmotoi/entry-12404455596.html

詳しくはブログへ

 

ミネラルは人間の体に必須な栄養素であり、たんぱく質やビタミンを体内に吸収するためにはなくてはならないものです

詳しくはこちら

https://ameblo.jp/jesmotoi/entry-12348439195.html?frm=theme

ミネラルは毒?

被災されて知らず知らずに疲れやストレスがたまっている、神経をすり減らしているお子様・大人の方もいまだ多いと思います

そんなときにバランスの取れたミネラルを摂取することで、少しでも疲れがとれ、お心が穏やかになればと思います

 

 

**********

 

あとは過去、当方のBSセラピーを受けられた方からいただいたセラピーの感想を再掲^^

 

BSセラピーでは、口を開く度に体の力が抜けて気持ちがよくてほわーんとなり、すっかりゆるゆるになりました。

考えたら、口をパクパクしていてこんなにふんわり気持ちが良くなるのも不思議ですね笑

今回はまた気持ち良さが増していました!

そして、今回は活性化100パーセントがしっかりと体感でわかりました。
言葉での説明が難しいのですが、体の波動が柔らかく包まれる感じに変化しました。
すぐに、ああ、もうこれでいいな、と思ったらのぐりさんが最後の仕上げに入られました。
その後横になっている時間も意識があるような、ないような、うつらうつらしながらの不思議なひと時でした。

後からちゃんと数えたら、恐らく今回が計8回目のセラピーでした。(10回もやってなかったようです)
最初の頃は感覚はもう2年位前になるので忘れてしまいましたが、やはり回数を増す毎に活性化した状態を体が覚えていて、そこが基準となるので戻り方がわかってきたというか、在り方が違うと違和感に体が気付く感じですね。
繊細な感覚に気付きやすくなりました。

ライオンあくび体操はほぼやっていないのですが、今回あまりに気持ちがよかったので、自分でもたまにはやってみようと思います。

 

*****

 

 

私は、身体も顔もこわばりがちで、心もこわばる、という感じなのですが
とろ~んとしたといいますか・・・ほぐれたというより、何かが溶け出してきたような心地で
顔も、身体も、気分もまろやか~~~~平和~~~~って感じで
頭の芯がやわらかくなっている気配がしているといいますか・・・

移動する前から、胃腸の様子がおかしくて、特に上半身がこわばっており
階段をのぼる足も重く感じていたのですが・・・

施術後は本当に軽やかで、ほわ~~~・・・として おりました^^

歩くのもまろやかなんですよ、骨の動きが!!!!

その後、自分でライオンあくび体操を実践しております。

その時に、背骨の中を上から下にとろ~~~~んとした何かがするする通るような心地がして不思議でした^^

BSセラピー施術後、あくび体操実践後、ともに、頭の芯?が膨張するというか

ぼわ~~~~となるような感覚を味わってます。

(○○から帰って、暫くの間、すんごい眠かったです。)

あとですね。

先日○○に、恩師のピアノの発表会がありまして、私は、ステージ係、記念撮影係、アナウンスなど

まぁ、プログラムの読み上げ以外の発表会の裏方全般を請け負っていたのですが

当日、家を出る20分前にです ね、恩師から電話がありまして、「頼むの忘れてた」と、譜めくりを頼まれたのですね。

しかも、1曲は弾いたことがない曲(しかもピアノの魔術師、リスト・・・)

その曲の楽譜はレッスンルームに置いてあるので事前にチェックすることができずという状況で;

それができない状況でかなりストレスを感じていたようで・・・;

今回が最後のピアノの発表会という生徒さんたちなもので、迷惑をかけないように・・・と思いつつ

大丈夫かな?できるかな?どうしよう!怖い!でもやるぞ!と、軽くパニックになりつつ、平静を装おっている状態だったと思われます・・・

会場へ向かう車の運転中や、会場でお手洗いに行く度、あくび体操をしていたのですが

そのおかげで しょうねぇ・・・本番で、楽譜の音符を追いかけるのに、普段の私なら前のめりで体も目(血眼)も心も力みそうなもんなんですが

ホントに普通にふんわりと集中して譜めくりできまして・・・^^

普段から、生徒さんの譜めくりをレッスン中しているとはいえ、ここまで普通な状態で

まともに見たことがない楽譜の譜めくりをステージでリラックスして譜めくりできたことに自分でも驚きでした^^

ピアノの演奏(あれからまともにピアノを弾けずにいるので、これはまたこれからなのですが)や

ステージ上での変化がとてもわかりやすい気がしました^^

なんといっても、本番前などの私は「武士が降りてきている」と言われることもあるほど、キリッ!としているそうで^^ ;

舞台袖からステージに出て行く瞬間は出陣するような気分になるのですが

(以前、チェリストの方が衣装は鎧(戦闘服だったかな?)、といようなことを言われていて「マジそれわかる」となりしましたw)

今回はピアノを弾く機会がないとはいえ、いつもと違いました。普通でした。普通にステージにいました。

ホントに、大学時代、ピアノ・コンチェルトのオーディションで譜めくりを頼まれた時に

舞台袖のおじさんに「弾く人より緊張してるじゃないか!」と笑われたのですが、ホントに譜めくりは緊張するのですよね、責任重大で><

そんな私が、普通に譜めくりできたことに、しみじみと、変化を感じました~。

 

以上、ありがとうございました^^

 

 

くるみ「ぶっぶぶ!」

それではまた^^

 

 

 

各地でBSセラピー(ライオンあくび教室)を受けられます

https://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

 

★のぐり主催・9月22日(土)東京・自由が丘でのライオンあくび教室・BSセラピーなどのお申し込みはこちらへどうぞ

★静岡・伊東市でもライオンあくび教室・BSセラピーを随時開催いたします

ご希望の方は下記のリンクへ

メニューご紹介

 

 

 

夏はキャッスルで水分補給!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です