BSセラピー感想

BSセラピー感想再掲③

 

みなさんこんにちは^^

ももた「         」

朝日がまぶしいのなももた

風がきもちいいのなももた

 

今日は台風25号が過ぎ去って見事な秋晴れですが、ここ伊東の山の上は風がごおごおと荒れ狂っています

こんな日は洗濯物がよく乾きますが、その分飛ばされるリスクも高いですね

 

 

ところでこちらのももたは何をかぶっているかというと

ももた「          」

ひよこ親分なのなももた

かわいいのなももた

 

 

先日、我が家にひよこ親分(かぶりもの)がやってきて、みんなの頭に乗ってみんなを洗脳してました

洗脳されると見事にひよこ親分の子分になります

ミコリン「こぶんなの!」

すっかりかわいい子分気分なミコリン

ミコリンがかぶっても結構な迫力ですが、ももたがかぶるとなんともいえない空気が流れ・・・とても「かわいい!」とはいえないビジュアル・・・

サイズが結構大きいのです、3歳児の頭ぐらい大きい

 

 

ももた「             」

朝日がまぶしいのなももた

いいお天気なのなももた

なんかバランスがおかしいのですけどももたが気に入ってるのでそのままにしてます

 

 

ところで、わたしは視力が小数点2桁以下なのに最近メガネをぜんぜんしてなくて

久しぶりにパソコン作業用にメガネをしてみましたら、景色やなんかがハッキリ見えすぎて目が痛くなりました

目が悪くてうすぼんやりしていた世界がメガネをしてくっきりとキラメキをもって見えたのを受け入れられたのは10代までで

明瞭な景色や膨大な情報をもった世界にもはや目と脳の処理が追いつかないというか世界は刺激に満ちているというか

年をとって目が悪くなっていくのはそういうことかと妙に納得しました

たまに都会に出るとあうううとなるぐらい外の世界の情報が多いので疲れてしまいますが

それもいい意味で脳の運動になるのでしょうか・・・あまりに田舎で動かないぬいぐるみと緑の山ばかり見ているおかげで脳がまったりモードに入って仕方がない昨今です

 

最近、脳神経外科のジル・ボルト・テイラー著、「奇跡の脳」を読みました

脳科学者が脳卒中を起こし、言語中枢などをつかさどる左脳の機能を徐々に失い

代わりに右脳の機能「宇宙との一体感」などが表出してきた過程

そして、リハビリの様子などが詳しく書かれています

内容(「BOOK」データベースより)
脳科学者である「わたし」の脳が壊れてしまった―。ハーバード大学で脳神経科学の専門家として活躍していた彼女は37歳のある日、脳卒中に襲われる。幸い一命は取りとめたが脳の機能は著しく損傷、言語中枢や運動感覚にも大きな影響が…。以後8年に及ぶリハビリを経て復活を遂げた彼女は科学者として脳に何を発見し、どんな新たな気づきに到ったのか。驚異と感動のメモワール。

 

脳幹のことはほぼ出てきませんが、右脳と左脳の連携・機能をよりわかりやすく知る、とてもいい本でした

著者は大変な苦境のときでも決して「観察」することをやめていません、そこが一番おもしろかったです^^

左脳が機能を失ったことで、「文字」とそこに含まれる「意味」がつながらない、自分は誰なのかわからなくなる

卒中が起こっているのがわかりどうしたらいいか、なにをすべきかわかっても、実際の行動ができずに何をするにも時間がかかる

そんな中、脳科学者としての好奇心と言うかなんというか、決して自分の肉体症状、意識状態を観察するのをやめません

そこが神秘でした

 

あと、著者的に好ましくない左脳の機能(攻撃的、傲慢などなど)を失ったまま、いかにほかの必要な機能をうまく回復させるか、と意図してリハビリしたかというのはおもしろかったです

一度リセットされた脳機能を今度は自分好みにプログラムしなおす過程が天晴れ・・・

命がかかった状況においても、何かが起こったときにどう対処するか、何を意図するか、著者のスタンスが一貫してすばらしく、読んでいてきもちがよかったです^^

 

そしてこの本を読んで一番強く感じたこと、それは、脳は思考でごちゃごちゃにして決して過剰労働させてはいけない、ぼけっとしておこう!ということでした

「観察」と「思考」は異なり、観察は大事ですが

思考によって実にいろんな大事なことを見逃すことになるな!と感じたのでした

 

 

 

BSセラピーのお知らせ

10月20日(土)東京・自由が丘で恒例のBSセラピー開催します

詳細はこちらへどうぞ(満員御礼)

 

こちらはBSを受けられた方の過去いただいた感想

 

女性①

「施術後に、友人と会ったのですが、

私の顔みて、若返ったと驚いておりました(笑)

元気な頃の私の顔になってたようで、

いつもの疲れた感じがしないと言われて

ますます嬉しくなった私です

今回きっちり、つかめたところがあったので

地道にまた続けていこうと思います。

(略)

帰りに姿勢が変わる、というよりも

私は上半身がすとんと整った感じが強かったです。

グランディングの効果は自分でやってた時から感じてましたが、

ハートがグランデイングされた感、上丹田がすわった感が増してます。」

 

女性②

「脳幹活性受けたあとに横になっていたときに腕が暖かくなってきて、ほわ~っと気持ちよく、半分眠っていて半分起きているような感覚でした。

次の日、午前中に母の診察で病院に付き添ったのですが、今までは必ず首が重く凝ってきてひどい頭痛がしていましたが、今回は首の凝りも頭痛も起こりませんでした。

仕事中も、人の言動に一喜一憂してたのが気になることが減ったと思います。

何かあっても、脳幹活性を受けたのだから変わる!大丈夫!と自分に言い聞かせています。」

 

男性③

「正直、受けて良かったです。期待はしていましたが予想以上でした。

終わった後は、身体は緩み、気分はスッキリでした(ブレインBOXの相乗効果もあったのかもしれませんね)。

外に出て気付いたのですが、顔(筋肉)がとても軽く感じました。いつも無意識に力が入っていたのでしょうね。気付いたらリラックスするようには心掛けているのですが、顔が軽く感じたのは多分、初めての経験でした。

私は、身体の使い方(柔らかい動きや、しなやかな身体等)に興味があり立禅等も行なっているのですが(出来ているかどうかは何ともいえませんが)、BSセラピーやライオンあくび体操がプラスの効果をもたらしてくれる気がします。それくらい、施術後は身体が緩んでました。」

 

以上、ありがとうございました^^

 

各地でBSセラピー(ライオンあくび教室)を受けられます

https://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

★静岡・伊東市でもライオンあくび教室・BSセラピーを随時開催いたします

ご希望の方は下記のリンクへ

メニューご紹介

 

 

 

夏はキャッスルで水分補給!

※キャッスルロックウォーターの発送予定は10月17日以降です

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です