BSセラピーご紹介, BSセラピー体験, 妊娠日記

BSセラピー・妊娠日記1

 

2月23日(土)のぐり主催

BSセラピー・ライオンあくび教室(東京自由が丘開催)申し込みはこちらから

 

 

みなさんこんにちは

こちらのブログは一ヶ月ぶりに更新です

インスタはわりと更新しておりますので、よろしければインスタをご覧いただければ幸いです

https://www.instagram.com/nuigurumi_s.momo.sumao/

生体ミネラル(希望の命水)やキャッスルロックウォーターなどなど

ほかさまざまおもしろいものの体験談を発信していけたらと思ってるのですが

最近ライオンあくび健康法のおかげでとてもとても頭の中が静かでなんだかぽけーーーっとしてますので・・・

ぬいぐるみが出てくるだけのインスタになってます^^;

 

 

ライオンあくびといえばこちら↓

★先日1月26日JES主催のライオンあくびセミナーのお話はこちら(駒川先生ブログ)

26日(土)のJES社での講演会感想

視聴された皆様、生体ミネラルを飲まれていらっしゃる影響もあるのでしょうか

おもしろいご感想がたくさん^^

 

 

★2019年中にBSセラピーの名称は「あくびセラピー」に変更されるようです

また、いままでこのセラピーは主に「“脳幹”を活性化する」といわれていましたが

さらにピンポイントに、脳幹のさらに中心、「“間脳”を活性化する(そして脳幹全体)」という内容に変更されるようです

「間脳」の画像検索結果

画像はこちらからお借りしました

 

 

★ライオンあくび健康法と相性バツグン

生体ミネラルお風呂用のモニターのお知らせ↓

会員限定でお風呂用モニター募集だそうです!

https://secret.ameba.jp/jesmotoi/amemberentry-12436756576.html

 

 

★それからとても個人的なことですが

わたくし、出産・育児のためにBSセラピー活動は2019年3月より一年ほどお休みをいただきます

(ブログとインスタは今までどおりの更新頻度の予定です)

そのため、東京でのBSセラピー受付は今回2月23日が最後、伊東市受付は2月末までとなります

恐れ入りますがなにとぞよろしくお願いいたします

 

もしいまBSセラピーやライオンあくび教室にご興味がある、という方は、ぜひこちらの全国セラピストリストをご参考いただければと思います

https://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

 

お知らせは以上

 

 

せっかくの機会ですしここのブログを昨今流行?の妊娠・出産ブログにしようかと思っていたのですが

いまやあっという間に妊娠8ヶ月に突入しており、早いです^^;

とりあえずメモがてらに少しずつ書いておきたいあれこれです^^↓

 

妊娠初期の地獄のようなつわり、そして安定期の異様な食欲、妊娠後期にいたっては体重が増えて体に負担が・・・とここ数ヶ月で今までの人生でありえない変化を体験させてもらいました

 

妊娠自体は自分で選んだこととはいえ、「あかちゃんほしいからつくった!できた!」とはなかなかいかない場合もあります・・・

現代は妊娠したくて多くの女性が不妊治療をしているというのも事実でして、わたしも自分が妊娠するまで妊娠ができる体かどうかもよくわからず、妊娠がわかったときに「よくまあ妊娠したな・・・」と思ったものです

だからこそ、これはどうしてできたのだろうなあ・・・と思い当たることを振り返ってみますと

(母親が健康無事に自分を生んでくれたという以外に)

 

 

1ライオンあくび・BSセラピー(で脳幹元気、体・子宮も元気)

2希望の命水(倍飲みでミネラル補充)

3キャッスルロックウォーター(体内・エネルギー浄化)

4ストレスのほぼない、山での静かな生活(睡眠し放題)

5化学物質や添加物の含まれないアートテンの卵や調味料の数々を使った食事

6葉酸摂取

というのも一因としてあったかなと思いました

 

赤ちゃんウエルカムな肉体状態がいつの間にかできていましたし、あとはこちらと胎児の意思の一致でしょうか

 

わたしはちょっとした子宮筋腫があるので完全なる健康体ではありませんし、上記のこともまったく関係ないかもしれないし、関係あるかもしれないですが

肉体は奇跡的に胎児を育てられる状態にあったかとほっとしたものです

 

妊娠当初は、子宮口が開かないか、胎児が無事に生きてるのか、これから無事に育つか、歩くのも排尿するのも毎日毎日はらはらどきどきしていたのですが

日数が経過するにつれて、「別にわたしが胎児を育ててるのでなくて、完璧なシステム搭載の肉体がやってくれていることなので・・・」と肉体のほうにもろもろ委ねていけるようになりました

(それでも今でも毎日「胎児は生きてるのかな」とは思いますから、完全委託とはいえない^^;)

 

 

さて、巷では「妊娠は病気じゃないよ」といいます

しかし地獄のつわりを体験している最中思ったことは、「妊娠は病気じゃないけど、つわりは病気(というか異常事態)!」ということ・・・

(つわりは胎児のエネルギーが入ってくるために母体が混乱している説や、単なる血中酸素の低下による高山病説など諸説ありますが、それでも、「病気(異常事態)」として認識して自分も周囲も肉体を大事に扱わないと日常生活を送る上でつらいところもあるだろうなと強く感じました。特に精神的に。)

 

いままでBSセラピーやライオンあくびで体の変化を追いかけてきたからこそ感じる、

「妊娠するとエネルギーレベル・細胞レベルもろもろ肉体が激変する」ことを体験しました

 

体がばらばらになるかと思った!

死ぬかと思った!

 

しかしそういうのって本人がつらいのもあるけど、周囲の「苦しむ人をみて何もできない」人もつらいので、わたしひとりつらいというわけでもなかったので気持ち的に楽でした

いまだに妊娠について理解や思いやりのない伴侶の言葉に傷つく妊婦さんが多いとききますが、

我が家は幸いにしてそんなことなく、気持ち的に孤独になることがなかったのが幸いでした

それがどれほどありがたいか

妊娠はひとりじゃできない、どうしても精子と卵子が必要なのだということは覚えておきたい・・・

 

(ここでセラピストとして言うなれば、つわりはライオンあくびがうまくできて脳幹がフル稼働してくれたら大方大丈夫

でも、つわりがひどすぎて口すら開けられないときのほうが多いのも知ってる・・・・)

 

 

さて、妊娠ブログを見ると似たようなつわり経験の方が山ほどいましたから目新しいことはないのですが、わたしはこんな感じ

 

水道水がつらい(ミネラルウォーターもつらい)飲めない

スーパーのあらゆ飲料・食べ物に含まれる農薬・添加物・化学物質に反応し、見ただけでゲロゲロ

街中の空気がまずい(空気づわり)

動くとつらい(動くな危険)

空腹がつらい(食べられるものは少ないけど何か食べないと気持ち悪いし、空腹時の唾液が苦くてつらい)

そのほかもろもろ

 

 

いままで平気だった農薬・化学物質・添加物にすさまじく反応するというのは、たとえば、「炊いたお米のにおいがだめ」っていいますよね

実体験して、それはつまりお米についてる「農薬」のにおいがだめってことだとわかりました

(あくまでもわたしは、ということですが)

わたしは生体ミネラルで農薬除去をしていたのでお米のにおいは大丈夫でしたが、農薬を使っている野菜で、気持ち悪くて食べれないものもありました

 

 

個人的な感想ですが、農薬など「母親の体内に入って胎児の生存を脅かすもの」に関する危険察知感度は不安定な妊娠初期が一番鋭かったです

農薬以外に、タバコ、お酒への反応も顕著でした

だから、体に不要なものを食べると即座に吐くのですが、今まで愛用していたサプリを吐いたときは驚きました

(今まで必須だと思ってたのに不要だった?涙)

逆に、調和した「生体ミネラル(希望の命水)」や、調和した水(ちょっとした細工をした水)、アートテンの食品群全般は大丈夫だったので、つまりそういうことです

 

「動く」ということも、母子ともに不安定な妊娠初期では、一定量を越えると「アウトー」という掛け声とともに不可能になりました

 

すべては胎児を守るための反応で

わたしの元気だった脳幹も最低のレベルで母体を維持しておくだけで、あとは胎児育成のほうにエネルギーを回したのか、全体的に肉体がボロボロでした・・・

 

 

個人差が多いつわり、そして妊娠初期ですので、まったく一概に言えませんが

こんなに体が激変して、細胞一つ一つがバラバラに組成しなおされているような不安定さというのは類を見ない・・・

それだけ、人一人おなかの中で育てるというのは大変なことと思いました

 

 

つわりがひどくても働いていたり、育児をしていたりするお母さん方は猛者すぎる・・・・とも思いますが

つわりというのは「動くな、安静にして、気をつけて」の合図なわけですね

妊婦さんやシングルマザーなど、小さい子供を抱えた状態でひとりで家庭の経済状態を維持していかなくてはいけない方の話をよく伺います

そういう方がムリをして、結果予期せぬ流産や早産が後を絶たず、というのも悲しいと思いますが、お母さん側の気持ちはよくわかります

妊婦が安心して出産し、小さな子供を育てることができる、というとても大事なことが、いまだに社会全体でないがしろにされがちなのは悲しい限りです

 

 

そこでBSセラピー・ライオンあくびです^^

心と体を整え、自分軸を作り、自分の意思や想いを明確になります

さらに、理屈っぽさが抜け、つらーい我慢ができない、本来の自分自身に戻っていきます・・・

自分が変わると、周りが変わります

 

わたしは、一歩間違えれば、というより、ライオンあくびに出会わなければ

結婚してなかったろうし、妊娠してなかったろうし

よしんば妊娠していても、ひとりでムリをして、体の声を無視して働いて

ストレスをためて、胎児にとって悪環境を作っていたろうし、流産の可能性も大いにあったなというのが目に見えてわかります・・・

(誤解がないといいのですが)「自分が自ら苦労する環境・状況を作って」、自分で自分の首を絞めていただろうなと思います

 

 

妊娠日記はまだまだ続きます^^

 

 


 

ちょっとだけぬいぐるみ劇場

 

昨日は特に冷え込んでももたも寒そうでした

ももた「                」

今日は寒いのなももた

寒いのなももた

 

 

 

 

ももた「               」

寒いのなももた

寒いのなももた

と、寒いを連呼してどんどん下に潜り込んで顔を隠してしまったももた

 

 

 

そこで登場、さくさくパンダブランケット!

ももた「               」

暖かいのなももた

もこもこなのなももた

でも頭がちょっと寒いのなももた

ごめん、帽子忘れた・・・

 

 

 

帽子もかぶってこれで完璧?

ももた「              」

もこもこ暖かいのなももた

これで大丈夫なのなももた

さっきまでちょっとイヤそうな顔をしたももたでしたが、ここでようやく朗らかなお顔に・・・

なぜかももたは毎年寒そうにしてひとりだけ防寒対策バッチリです

 

 

 

ところで今年になって入ってきた新入りおじさん

左端のポン・デ・ライオン!

うちに初めてライオンが登場したけど、ぜんぜん強そうじゃないところが逆にイイ

 

 

 

名前は「ポンデ」

ビール派なので、ビール(本麒麟ってビール?)をちゅーちゅーしてます

缶チュウハイをあげてもぜんぜんうれしそうじゃないのに、ビールだとこの顔・・・

 

 

 

ポンデ「ちゅーちゅーちゅー」

もへーんとした顔をしてます・・・

いつももへーん・・・

これからどうぞよろしく!

 

 

 

わたしはビールよりも甘いもの^^

くるみ「ぶ!」

塩大福とか・・・

 

 

 

みたらし団子とか・・・

食欲の冬です!

 

 

 

各地でBSセラピー(ライオンあくび教室)を受けられます

https://bs-therapy.com/03_kenkyukai.html#BS

 

 

★のぐり主催BSセラピー・ライオンあくび教室情報

・静岡・伊東市では随時開催いたします

・東京・自由が丘は2月23日(土)

ご希望の方は下記のリンクへ

メニューご紹介

 

キャッスルロックウォーター絶賛販売中

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です