キャッスルロックウォーター, 今日のこと

2019年から2020年へ

 

 

みなさんこんにちは

キャッスルロックウォーター再販のお知らせです

在庫を確保できましたので、通販のみ再開いたします

ご購入はこちらから

(ミネラルウォーターのみの販売となります)

 

 

息子に母乳を与えているとき、必ずと言っていいほど灼熱の砂漠で渇きにあえいでいるかのようになります

母乳は白い血液と言われ、8割ほどが水分らしいのですが、そんな母乳を1日1リットル近く息子に捧げるので水分補給は必須です

しかし、母乳というのは水分・ミネラルなどの栄養素だけをあげるのではなく、母体のエネルギーを全て与えるかのような重労働なのでした

授乳の初期、異様に疲れて「こんなに授乳って疲れるの?」と驚きました

その為、エネルギー値の高いキャッスルロックウォーターは授乳している身にとっては本当に大切な存在です

 

ちなみに、ミネラル補給は「希望の命水」に頼りっきりです

右側の緑のキャップの方が新デザインらしいです

こちらのおかげで脱毛知らず^^

お風呂に入れるミネラル、「ミネラル鉱泉浴」で息子共々お肌のトラブルとも縁遠く

産後の体にいかにミネラルが大切かを実感しています

 

 

あと数十分で2019年も終わりですね

駆け足になったこの一年

ブログの読者様、セラピーのお客様、常々応援してくださっている皆様にはすっかり遠ざかってしまいまして、本当に恐縮です

今年もありがとうございました!

 

ブログを書きたい書きたいと思いながらも、日々のせわしなさに負けて、ついつい!

来年こそは!笑

今年はさすがに育児にも少しずつ慣れてきたので、来年は少しずつセラピー再開に向けて心の準備をしていこうかと思います

 

 

先日、雨上がりでやけに近所の散歩道が綺麗だったので撮影しました

スマホのカメラの性能が良すぎて使いこなせませんが、現実より妙に綺麗で見えます

 

 

息子をおんぶしながら、えっちらおっちらと坂道を歩いていると

こんなことができるのも、ほんの少しの時間だと思って少し切なくなります

 

 

赤ん坊の時期特有の、ほぼ自我のない、ハート全開のエネルギーや

ほの温かい柔らかな体を背中に感じながら

これほど尊い感覚があることを今まで知りませんでした

 

 

 

 

仕事をしたい、と頭では思っても

子供を抱き上げた時に、柔らかい、命そのものとしか言えない感覚に満たされると

もうそれ以外に「今」大事にすることはない、と強く感じて、なかなかそれ以上仕事に向かう気力がなくなっていきます

 

古くからの友人などは、子育てをしているばかりで仕事をしないと世の中に、社会に、同僚に置いていかれる感覚がする、と言っていましたが

その気持ちもわかる、と思ってしまいました

 

 

 

 

子を産んで初めて、真剣に、「親が子供と、心ゆくまで向き合う時間が取れる社会システムができれば」と思いました

子を産んで初めて、社会にきちんと目が向くようになりました

 

 

 

 

子を産んで育てる、ということがこれほど自分の心や体を豊かに満たしてくれると思いませんでした

どんどん、自分が自分であるという枠を超えて、子を通して知らない世界を体験することができました

30歳を越えてから、少しものごとをわかったように思っていたのですが、あまりにも自分自身についても知らないことが多いことを知りました

わたしが経験してきた何もかも、気づいてきた何もかもが、子を夫、出会った人を通して、次世代へつながっていくことを知りました

 

 

 

個人的に、2020年のテーマは「循環」となりそうです

今まで自分で勝手に作っていた枠や境を消していき、いろいろな物事がスムーズに流れ

いろいろなものが共有され、所有にこだわらず

物理的にも精神的にも、自分自身もまた軽やかになっていくような、循環です

あくびセラピーやこのブログを通して、あるいは周囲の人間を通して、身の回りから始めていきたいです

 

 

 

 

こんなことを書いていたら、新年になってしまいました^^

それでは皆様、素敵な2020年になりますよう

 

またお会いできる方々とは、ぜひ

新しいご縁がある方とも、ぜひ

笑顔でお会いしたいと思います

 

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です