IAメソッド

問題はそれが起きたのと同じレベルでは解決しない

 

この投稿をInstagramで見る

 

お酒だいすきなぬいぐるみのおじさんたち…🧸 ・ 『問題はそれが起きたのと同じレベルでは解決しない』 ・ 散々インスタ・フェイスブックで意識やハートなど、IAメソッド関連で大層なことを書いておりますが、絶賛進化中のわたしですので、本当に大したことはないのです…。 ・ いつもいつも、今までIAメソッド講座で学んだことやIAメソッド会員のみなさんの投稿を思い出し、ああそうか、これはこのことか、と一つ一つ消化しているところです。 ・ それでひとつ、わたしの拙い話をまたします(何か話そうとすると大概自分の失敗談とか恥ずかしい経験になる…おかしい…)。 ・ ・ ・ 一つは表題の、『問題はそれが起きたのと同じレベルでは解決しない』(アルバート・アインシュタイン)。 ・ (調べてみると、‘レベル’という単語が、‘意識’だったり‘次元’だったりします。) ・ つまり、問題が起きたときにそれを解決しようとしても、それが起きたときの‘自分の意識状態’では根本・適切な解決は無理だと。 ・ そう、無理ですね。 ・ ・ 二つ目は、IAメソッドの講座で少し出てきますが、自分がゼロの意識で相手に触れると、「相手の力が抜けて、相手が自分にとって無力化され、脅威ではなくなる」ということ。 ・ つまり自分の‘意識’こそが相手に「力を与えてる」原因である。 ・ この二つのことが実によく理解できることが以前ありました。 ・ ・ ・ 詳細は省きますが、わたしが夫に対してキリキリ、イライラとしていたとき、 夫はそんなわたしをただ静かに見守り(放っておき)、少し後で真にハートのこもった一言の言葉をくれました。 ・  その一瞬で、わたしのイライラはとても柔らかく繊細で広大な空間そのもの(これが愛か)に包まれ、威力を失いました。 ・ イライラのエネルギーの塊を組成していた粒子の塊が解け、霧消していくのがわかりました。 ・ そうして、自分の中の隠れていた率直な思いが、ただただ剥き出しになりました。 ・ ・ 前からわたしの夫に対するイライラはあり、それはもう完全にわたしのほうに原因があるわたしの未熟さゆえなので、毎回こちらが勝手に怒って勝手に謝るという図式でした。 ・ しかし謝るまでには時間がかかっていました。(そのときIAメソッドのプラスというテクニックが下手で全然自分の感情に対処できなかった笑) ・ それが、このときほど早く夫に「ごめんなさい」ができたことはなかった…。 ・ このとき初めて、ハートの威力、ゼロの意識のパワフルさ、そして「問題はそれが起きたのと同じレベル・意識・次元から解決されない」の意味が体感できました。 ・ ・ 人生において何度も何度もイライラキリキリを体験させてもらったので自信を持っていえますが、 力み・緊張・固着状態を真に解放することができるのは、ただ永遠不滅の愛だけです。 ・ イライラと同じ次元で、小手先でどうこうしようと理屈で説得しても、無理です。 ・ イライラのエネルギーが相手に反発するだけです。 ・ ・ このイライラのエネルギーの霧消の後、霧消の感覚が身に染みたのか、その後またイライラーとしそうになったとき、「どうせこのイライラを夫にぶつけてもスカスカっとなるしね…どうせまた愛の空間に包まれて消えるしね(こうとしか表現しようがない!)」 とものすごくあっさり諦め?られました。 ・ 少し出ても、「あ、無駄なんですよね…」とすぐ終わる。 ・ 本当に身に染みて、脱力というか、イライラする気が無くなったというか。 ・ 夫が、ゼロの意識で、ひたすらにハートにいてくれたことで、その異次元さというかパワフルさを日常においてようやく知ったのです。(講座では学んだけれどもやはり実地が大事でした) ・  それから何かのエネルギーに振り回されることは格段に減りました。 ・ なぜなら、もうどんながんこなエネルギーの塊(思考や感情、信念など)も固着状態も、滞ってるものは全て、結局はみんな霧消してしまう、と実感してわかるからです。 ・ そうはいっても不意打ちに内面からいろいろな塊が浮かび上がってくるので、まだまだなんです笑 だからプラスなのです、IAメソッドやあくびをするのです🥳 #iaメソッド #ぬいぐるみーず #あくび

のぐり(@nogu__nogu)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です