IAメソッド

共鳴する母乳

この投稿をInstagramで見る

『共鳴する母乳』 ・ とろけるような魅惑のキャッスルロックウォーター。 ・ キャッスルロックウォーターのようなパワフルなものを摂取すると 間脳や身体全体、そしてエネルギー場全体が震え、共鳴します。 ・ 力強いのでとてもわかりやすい。 ・ キャッスルロックウォーターはぴりぴりぴりぴり、という感じ🥳 ・ そんな振動を感じると、食物や飲料などからは摂取によって栄養をもらうだけでなく、その振動を共有・共鳴することによって様々な‘情報’をこちらが受け取っているのだなあと実感します。 ・  コミュニケーションというか、アップデートというか。 ・ ・ ・ 妊娠中、水が飲めなくて困る方も多く、中には入院される方もいらっしゃるという話を聞きました。 ・ 街中の水道水が飲めないのもわたしも同じでしたが(口内に入れた瞬間吐き出す笑)、幸いなことにわたしは井戸水というか新鮮な生きた水がすぐに手に入り、また、キャッスルロックウォーターもあってとても助かりました。 ・ ・ ・ 妊娠中は自分の身体が胎児を守ろうとする意志が強く、さらに胎児の意志もとても強かった覚えがあります。 ・ そのため、どんなクオリティの、何を飲み、食べるのか、ということにとても厳しい基準のようなものが設けられていました。(わたしだけではないはず) ・ それはジャンクフードの時もありました。 ・ 時に鶏肉だけ、時にガンモだけの時も! ・ ちなみに授乳中の今はとにかくお米と豆乳。 ・ あるいは豆腐、大豆そのもの。(そして甘いもの😭ギブミーお菓子!) ・ そしていつでも生体ミネラルと新鮮でパワフルなお水(お湯)。 ・ ・ ・ 空腹や喉の渇きを満たすためには、栄養素が満たされるのと同じくらい、エネルギー値というのも大切なのだと実感しました。 ・ なぜなら、妊娠中、そして授乳中はものすごくエネルギーを消費するから! ・ そこはカロリーではありません、エネルギー、生命力そのものです。 ・ 『アナスタシア』によると授乳は『膨大な情報と感受性』を子に伝えるといいます。(詳細はアナスタシア三巻を) ・ そう、母乳を通して、わたしも知らない内なる振動を息子と共有したことは察せられます。 ・ (もちろん粉ミルクにはわたしも一時助けられましたので、粉ミルク反対というわけではない)) ・ そしてわたしの生命エネルギーを大いに!吸い取られたことだけは大いに実感しました。 ・ 初期の授乳の際、息子へわたしのエネルギーがぐんぐん移行してるのが明白で、ものすごく疲れてぐったりしたから😭 ・  世のお母さん方、乳母をやっていた方の苦労が察せられます…。 ・ だから暴食するのですよね、なんとか食事からエネルギー摂取しようと。 ・ しかし巷の食品は残念ながら多くが肉体よりエネルギー値が低いから満たされない。 ・ そこでやはりライオンあくびの出番です。 ・ ライオンあくびによって自分の内側から溢れるエネルギーで満たされることがとても手っ取り早い。 ・ そうでなければいかにして授乳しながらあの過酷な産褥期を乗り越えられようか! ・ ・ ・ 自らのエネルギーに溢れて身体の中がどんどんと空洞化されていくと、体内に入ってきたものとの共鳴がとてもわかりやすく感じられます。 ・ 自分に合うもの、合わないもの。 ・ 共鳴して心地よいもの、それほどでもないもの。 ・ そんなものを察知できるのもまたおもしろいです。 ・ ・ ・ 息子に授乳しながら、「わたし乳母ができる、いまなら一回300円とかでお乳あげられる…。おいしい乳を!」とか思うのでした。 ・ #ライオンあくび#間脳活性化 #アナスタシアジャパン #母乳育児 #キャッスルロックウォーター

のぐり(@nogu__nogu)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です