IAメソッド

コーヒーとわたし

この投稿をInstagramで見る

『コーヒーとわたし』 (写真と本文は全く関係ない) 現在は授乳中のためにカフェイン入りコーヒーが飲めない、というか控えていますが、あのコーヒー独特の香りには惹かれずにはいられません。 ・ それで魅力に負けて夫の分をほんの少しだけ、3mlぐらい飲ませてもらうのですが、それだけで幸せな香りが口内に広がりとてもリラックスします。 ・ さて、わたしはそのコーヒーをドリップで入れる作業が好きでよくやらせてもらうのですが、あれもまた大層おもしろいものです。 ・ 多分わたしはコーヒーの専門家からしたらなんの知識もないに等しい人なのでコーヒー講釈を垂れることはできませんが、少しだけ意識を使って遊ぶことはできます。 ・ ・ ・ 我が家はコーヒー専用のおしゃれな細い口のヤカンがないので普通の湯沸かし用のヤカンを使います。 ・ お湯を適度な温度にし、コップを温め、ドリッパーを整え、 むふむふとお湯をコーヒー粉へと注ぐ時。 ・ そう、コーヒーの粉はまるで私たちの身体と同じ、粒々の粒子なのです。 ・ そのコーヒーの粒が、意志をもって自由に動けるよう、邪魔しないよう、ほんの少しお互いに空間というか、間を持たせるのです。 ・  コーヒー粉を少し纏め、そこに優しくお湯を注ぎ、20秒か30秒待つ。 ・ その時にコーヒー粉にお湯がじわじわと染み込み、熱が伝わり、コーヒー粉が蒸れて膨れ上がる。 ・ その時にふんわりと膨れ上がるコーヒー粉の中を思考で抑圧しないよう、心で間を感じる。 ・ コーヒー粉の中に間を感じ、わたしの中にも間を感じ、わたしの周囲にも間を感じる。 ・ そしてある程度落ち着いたところで、再びお湯を優しくゆっくりと注ぐ。 ・ ゆったりとした間の中で、コーヒー粉が自由に動き回ってその成分をじわじわと抽出している様子を感じる。 ・ そうして同じようにお湯を何度か注ぎ、粉の様子からもういろいろ終わりね、と(すごく適当に)感じたら、 コーヒー粉よありがとう、さようなら、と言っておしまい。 ・ これで芳しい香りのするコーヒーができる。 (しかし味のほうはわからない。) ・ ・ ・ こんなことを感じながらコーヒーをむふむふと入れていると、わたし自身についても全く同じであろうと感じずにはいられません。 ・ 思考エネルギーの塊、 身体の周りを取り巻くエネルギーの塊、 自分が取り入れてきた観念、思想、過去の思い出に付随する感情エネルギーなどなどの塊。 ・ ・ ライオンあくびをしていくなかで、あるいは『プラス』というIAメソッドの中の技法を使う中で、それら塊が解けていくと、 それらを構成していた素粒子がコーヒー粉のように生き生きと空間に散っていくのを感じられます。 ・ まるで『もやしもん』のオリゼー達、菌達のように生き生きと意志を持って笑。 ・ それを感じると、こちらもとても喜びに満ち、生きていることそれ自体にわくわくとします。 ・ ・ これまでいかに自分で自分を抑圧し、間を無視し、自由に生きる‘全て’を窮屈な小さな枠に閉じ込め、‘わたし’に付き合わせていたかわかります。 ・ 根気よく付き合ってくれた、真に優しさ溢れる素粒子たち! ・ 素粒子たちこそが‘愛’そのものを教えてくれました。 ・  間の中で素粒子が自由に動き回ると混沌が現れるのではありません。 ・ むしろ真の自由は調和そのもの、そして未知を表現してくれました。 ・ ・ ・ そうして一つ一つ塊を解くたびに、わたしと世界が自由になり、内外の流れがするするとよくなります。 ・ 結果、予想しなかった現象がするすると現れます。 ・ 目に見えるものは全てなんらかの副産物であり、合図に過ぎませんが、それでも嬉しくありがたい。 ・ 全ては内面が世界へと反映されていると実感しました。 ・ ・ ・ 夫が息子を育てている中で、ふと過去の幼い頃の自分のことを思い出すそうです。 ・ 「なぜ、幼い頃あんな経験をしたのか。」 ・ 私たちはどうしても過去の記憶やそこに付随する感情(のエネルギー)に振り回されてしまう。 ・ それがあると、どうしても今の自分が不自由というか、過去に縛られて本来の生き生きとした自分(のエネルギー)が発揮されない感覚に陥ります。 ・ そして、物事をあるがままに見ることができない。 ・ 世界が歪んで見えてしまう。 ・ ・ ・ それら過去の幻影・感情などを抱え込み続けないよう。 世界を歪ませず、ニュートラルに見て、生きるために、私たちができることはなんなのでしょう。 ・ 誰かにそれらを消失させてもらうのでなく、 消失させようと躍起になってあれこれするのでなく。 ・ 使い古された『愛』という言葉には、もはや陳腐ささえ感じる方もいるかもしれません。 ・ しかしながら、それが実際、(わたしの場合は)人生において求めていたものであり、唯一無二の真そのものであり、全てを氷解させてくれる答えそのものであることは疑いようがありません。 #interbrainactivationmethod #ライオンあくび #間脳活性

のぐり(@nogu__nogu)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です